増井健康科学研究所では、米国の医科学博士 大村恵昭先生が開発された量子学的分子共鳴検査法Bi-Digital O-Ring Test (オーリングテスト)を、生体内における極微小な異常を検出し不活化する治療方法の研究開発に応用し、5〜15年先に発症する可能性のある疾病を超早期的に予防するシステムの構築を目指しています。

また、附属治療室では、繊維筋痛症、三叉神経痛、パーキンソン氏病、若年型アルツハイマー、間脳下垂体腫瘍、ニューロパチー、ミオパチー、ジストニア、シェーグレーン症候群、強皮症、関節リウマチ、S.L.E.、アレルギー性鼻炎、花粉症、慢性副鼻腔炎、突発性難聴、アトピー性皮膚炎、小児ぜんそく、チック、失語症、A.D.H.D.、低身長、突発性側弯症、難治性疼痛などに重点を置き、鍼灸、薬草ハーブ、生薬、漢方薬、サプリメントをオーリングテストを組み合わせた治療システムを研究開発しています。

上記の研究や次のような内容でお困りの方は 当研究所附属治療室にてオーリングテストを応用した治療を検討、実施させて頂いておりますので治療または相談をご希望の方は当ホームページ内のご相談のページもしくは

お電話050-3696-5978にてご連絡下さい。

※お電話でのご相談は平日9時から19時まで。多忙時は電話に出られませんのでなるべくホームページもしくはメールにてご相談下さい。

  • 全身に力が入らない。

  • 手や足が勝手に動く。

  • 物忘れがひどい。

  • 鼻炎、アトピーなどのアレルギーがひどい。

  • 頻繁にぎっくり腰、スジ違え、こむら返りが起こる。

  • 慢性の肩こり・腰痛・関節痛が治らない原因を知りたい、治したい。

  • 針やマッサージで慢性痛が一時的に良くなるがすぐにもどる。

  • 整体で背骨や姿勢の矯正をしてもまたもどる。

  • 整形外科の薬や注射、首や腰を引っ張る「けん引」をしても何も変わらない。

  • 腰のヘルニヤを切らないで治したい。

  • 注射をする以外の方法でヒザに水が溜まらないように治したい。

  • 肘や手首、指の関節が腫れる、痛い。リウマチと言われた。

  • 長時間歩くと足がだるくなる脊柱管狭窄症を治したい。

  • 頭から汗が出たり、胸がドキドキして不安になる。

  • 不眠を治したい。

  • なかなか改善しない病気について何か他の原因があるのではないかと思っているがどこの病院でも調べてくれない。

  • 検査では異常なしと言われたが隠れた病気が心配。

  • 病院の検査で分からないアレルギーの原因を知りたい。治したい。

  • 薬やサプリメントが自分に合っているのかどうか知りたい。

  • 早いうちに病の芽を摘んでおきたい。